音楽について

グリークラブ福岡の音楽について

グリークラブ福岡では古典的な曲から現近代の曲まで幅広く取り組んでいます。合唱音楽に求められる基本的な要件である”発声・音程・ハーモニー“を追求、詩と作曲家の意図を深く理解し、曲の心を表現する事を目指します。

練習中の曲

  • Beati mortui(メンデルゾーン)

  • 十一月にふる雨(多田武彦)

  • 酒頌(上田真樹)

  • 浜辺の足跡(多田武彦)

  • さくら(信長貴富)

  • 少年時代(井上陽水)

  • 島唄(宮沢和史)

団では古典的な曲から現近代の曲まで幅広く取り上げていきます。

団内指揮者紹介

緒方秀政(おがた ひでまさ)

熊本市出身。立命館大学経済学部卒。幼少よりピアノと合奏、合唱に親しむ。熊本高校で男声合唱を始め、学生指揮者を務める。立命館大学メンネルコールでは、学生指揮者として廣瀬量平氏への委嘱作品「五つのラメント」を初演。併せて京都、大阪の「おかあさんコーラス」の指導・指揮も行う。指揮法を故・伊吹新一氏に師事。

卒業後は立命館大学メンネルコール創立50周年を機会にOB合唱団との連携を深める。CD「五つのラメント」(廣瀬量平 作品集2)のリリースをはじめ、秋透氏への男声版委嘱による「野の花の色」の国内初演に参画。同曲は、京都市・プラハ市姉妹都市20周年記念演奏会でプラハ・ルドルフィヌムにおいて海外初演を果たした。京都では、OB合唱団を率いて合唱祭をはじめ、明治大学グリークラブ・立命館メンネルコールOB交歓演奏会、チャリティーコンサート等で指揮を務めた。

ピアニスト紹介

山本朝子

福岡県飯塚市出身。福岡第一高等学校音楽科卒業後、福岡教育大学卒業、同大学大学院修了。現在、九州を拠点にソロ・伴奏・室内楽・合唱ピアニストとして様々な演奏活動を行う傍ら、後進の指導にもあたっている。ドイツ歌曲研究会「福岡ゾリステン」にて、ドイツリートの伴奏法を研究している。中村学園大学・短期大学部非常勤助手。九州産業大学ピアノ実技指導員。西南女学院大学非常勤講師。エスポワール音楽院ピアノ科講師。Maison-F音楽教室ピアノ講師。